他団体イベントスケジュール

  • HOME »
  • 他団体イベントスケジュール

東京理科大学医療薬学教育研究支援センター
レギュラトリーサイエンス研修講座 品質・GMP コース

東京理科大学医療薬学教育研究支援センターより、セミナーのご案内がありましたのでお知らせいたします。

品質・GMP コース 第2回(新薬承認申請品質資料の作成と評価)

  1. 日時:2019年1月25日(金)14:00~17:00(受付開始 13:30)
  2. 会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 13号館(森戸記念館)第2フォーラム
    キャンパスマップはこちら ⇒ http://www.tus.ac.jp/info/campus/kagurazaka.html
  3. 定 員:50名(定員になり次第、締切
  4. 参加費:3,000 円 (本学教職員、学生は無料)
    意見交換会:参加希望の方は当日現金でお支払いください。
  5. 申込み期間/参加費振込期間
    1月18日(金)まで

詳細は、こちらよりご確認ください。

第12回アドバンストセミナー
「領域別に学ぼう!疾患の特徴と治験のポイント~腎疾患・認知症編~」

静岡県治験ネットワークより、セミナーのご案内がありましたのでお知らせいたします。

静岡県治験ネットワークでは、治験従事者のスキルアップを目的として、領域を絞って、疾患に関する知識や治験実施時のポイントを学ぶセミナーを毎年開催しております。
今年度は、「腎疾患」と「認知症」をテーマに開催し、当ネットワーク病院の治験従事者に限らず、広く県外の治験関係者にもご案内しております。

第12回アドバンストセミナー
「領域別に学ぼう!疾患の特徴と治験のポイント~腎疾患・認知症編~」

  1. 日時:平成31年2月16日(土)13:00~17:20(開場12:00)
  2. 会場:日本大学三島駅北口校舎 山田顕義ホール
    (静岡県三島市文教町1-9-18)
    JR三島駅北口から徒歩1分
  3. プログラム
    第一部 腎疾患を学ぶ
    ①糖尿病性腎症の診断と治療‥実臨床におけるインパクト‥
    ②腎疾患の位置づけと開発経験
    ③CRCの立場から~腎疾患の治験を経験して~
    第二部 認知症を学ぶ
    ①各種認知症の鑑別診断
    ②早期アルツハイマー病の方を対象とした治験へのチャレンジ-治験依頼者の立場から―
    ③CRC・言語聴覚士の立場から~認知症の治験を経験して~
  4. 定 員:200名(定員になり次第、締切
  5. 参加費:無料
  6. 申込み方法
    Step1:http://www.fuji-pvc.jp/eventinfo/event.aspx にアクセス
    Step2:開催情報欄の「詳細」→「参加申込み」をクリック 

詳細は、こちらよりご確認ください。

「第1回 臨床試験のためのe-Training Centerシンポジウム」
開催のご案内

日本医師会治験促進センターより、シンポジウムのご案内がありましたのでお知らせいたします。

  • 第1回 臨床試験のためのe-Training Centerシンポジウム
    開催日時:平成31年1月19日(土)13:00~17:00
    開催場所:イイノホール(東京メトロ 霞ヶ関駅直結)
    参加費 :無料
    定員  :260名
    対象  :臨床試験に携わる医療機関、企業の方等制限はありません。ただし、応募多数の場合には1機関あたりの人数を制限させていただく場合があります。
    参加申込:以下のURLよりお申し込みください。
    URL:https://dbcentre2.jmacct.med.or.jp/webdesk/ev/etraining2018/info.html
    ※申込締切日は、2019年1月11日(金)17:30ですが、定員になり次第、締め切りといたします。 

詳細は、こちらよりご確認ください。

第24回GLP研修会開催のご案内

本年度のGLP研修会の開催概要が決定いたしました。

※申込締切日は、両会場ともに、平成31年1月9日(水)ですが、定員に達し次第締め切ります。

申し込み方法、プログラムなどの詳細は、下記「公益財団法人 日本薬剤師研修センター」のURLにてご確認くださいますようお願いいたします。
http://www.jpec.or.jp/kenshu/jyukou/kenshunintei_h30glp.html

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本QA研究会(JSQA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.