第8回QC/QA担当者入門講座(エントリーコース)・第6回医薬品GLP省令解説トレーニングコースの開催案内を掲載しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策としまして、今回は集合研修ではなく、予め録画した動画の配信を聴講する開催形態とします。

両講座の受講のお申込みは、6月28 日(月)より開始しています。
申込みの詳細につきましては、会員の方のご連絡しています。
法人会社の非会員の方で、受講希望の方は、会員の方にお尋ねください。

なお、受講申込み及び振込期限は、7月16日(金)までとなりますので、ご留意ください。

○第8回QC/QA担当者入門講座(エントリーコース)
信頼性の調査や保証業務に携わって間もない方(3年未満程度)を対象に医薬品等のGLPに限らず、非臨床試験の信頼性に関する基本的な考え方を学んでいただくことを目的として、テーマを設定しております。
対象は、講座タイトルにあるQC/QA 担当者に限定するものではなく、信頼性保証関連の業務に従事されている方や、試験責任者、試験担当者、実務担当者等の皆様にも積極的にご参加を頂ける内容をご用意しております。

紹介動画はこちら

○第6回医薬品GLP省令解説トレーニングコース
本講座は、GLP部会が開催する「第8回QC/QA 担当者入門講座(エントリーコース)」(上記講座)と「2021年度GLP ベーシック研修」(秋頃開催予定)の橋渡しをする講座として位置付けられています。
受講対象者には、薬事や保証関連業務に従事して3年程度までの方々を想定しており、 “医薬品GLP 省令の文面からだけでは読み取りにくいところの解説、並びに医薬品医療機器総合機構の指摘事例の平易な解説” をおこないます。QC/QA 担当者、試験実施部門(試験責任者・試験担当者等)並びにGLP 関連業務に係る皆様が、医薬品GLP 省令に記載されている内容の本質を理解する絶好の機会となることを期待しております。

紹介動画はこちら